こんにちは。
ポプコレスタッフハナコです。

 

 

さて、今回ご紹介する作品は空白です。

 

古田新太さんと松坂桃李くん、そして、寺島しのぶさんが出演されていると聞くだけで、

なんだかすごい作品だと思いませんか?

 

 

その感覚あっています!

すごい作品なんですよ!

 

 

それでは、タリーちゃんと紹介していきます!

 

 

 

 


 

 

 

誰もが被害者で加害者という状況

 

 

 

 

 

タ、タリーちゃん!?

大丈夫?

 

 

 

ハ、ハナコさん!

私、観ている間ずっと力が入っていたようで……。

なんと言っていいやら、ちょっと放心状態です。

 

 

 

確かに。

この作品は、まず作品のメインビジュアルを見ていただいて分かると思うんですが、古田新太さんが泣いて怒っていて、松坂桃李くんが土下座しています。

 

 

まず、この状況が何を表しているのかって思いますよね?

役柄の説明をしますと、古田新太さんの娘が、松坂桃李くんが店長をしているスーパーで万引きをしてしまいます。

店長が万引きを見かけたら何をするか……

 

 

 

声をかけて、とりあえず事務所に来てもらいます。

 

 

 

そう!

もちろんこの店長もそうしたんだけど、そしたらこの中学生の娘さんがその手を振り切って外に逃げます。

で、桃李くんは追いかけます。

そこに車が来て!

 

 

 

亡くなってしまうんですよね〜。

仕事を全うした店長、娘が死んでしまった父親、事故を起こしてしまったドライバー、学校やマスコミや、もういろいろ出てきて大変なことになるんですよね。

 

 

 

誰もが被害者であり、その被害者意識から加害者にもなってしまうと。

 

 

 

お父さんが、娘の万引きを信じたくない気持ちもわかるんですが、もうそこから怖いくらいに店長を追い詰めていくんですよ。

マスコミも煽りますし、関係ない人がいい加減な憶測もいうし。

でも、この間まで普通に暮らしていた人たちが、この事故をきっかけにどんどん追い詰められていく描写がとても恐ろしかったです。

幽霊が出てくるでも、モンスターが出てくるでもなく、現実に起こりうる恐怖!

私ドライブ好きなんですけど、ますます安全運転で行こうと思います!

 

 

 

 

 


 

 

やっぱりすごい、寺島しのぶさん……

 

 

改めまして、ポプコレスタッフ・ハナコです。

 

今回のこの作品。

タリーちゃんも言っていましたが、もうずっと肩に力が入ってしまいました。

 

 

ストーリーもさることながら、出演されている役者さんがみんなうまいんです!

古田新太さん演じる自分勝手な父親の感じ、

松坂桃李さんの演じる、どんどん追い詰められていくスーパーの店長

どちらもすごかったんですが、

 

私が一番すごいと思ってしまったのは、

スーパーのパートのおばちゃん役の寺島しのぶさん!

 

一見いい人だし、世話焼きでみんなを引っ張って行って……という感じのおばちゃんなのですが、

もう「善意の押し売り」感をすごくリアルに演じられていて、めちゃくちゃ怖かったです。

 

あなたの周りにもいませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 


空白

 

 

 

始まりは、娘の万引き未遂だったーー

 

 

ある日突然、まだ中学生の少女が死んでしまった。

スーパーで万引きしようとしたところを店長に見つかり、追いかけられた末に車に轢かれたというのだ。

娘のことなど無関心だった少女の父親は、せめて彼女の無実を証明しようと、店長を激しく追及するうちに、その姿も言動も恐るべきモンスターと化し、関係する人々全員を追い詰めていく。

 

『新聞記者』『MOTHER マザー』のスターサンズが、『ヒメアノ~ル』『愛しのアイリーン』などで、衝撃と才能を見せつけた監督・吉田恵輔とタッグを組み、現代の「罪」と「偽り」そして「赦し」を映し出す、吉田恵輔監督オリジナル脚本で挑むヒューマンサスペンス。

 

 

 

 

この感じ、どこかで・・・と思ったら、『新聞記者』『MOTHER マザー』『ヤクザと家族 The Family』のスターサンズさん制作!

これらの作品が好きな方は是非!

ヒリヒリします。この作品。

 

 

 

=== DATA ===

 

監督・脚本:吉田恵輔

出演:古田新太、松坂桃李、田畑智子、藤原季節、趣里、伊東蒼、片岡礼子、寺島しのぶ

 

2021年製作/107分/PG12/日本

配給:スターサンズ、KADOKAWA

 

 

https://kuhaku-movie.com/

 

 

 

9月23日(木祝)より、 大阪ステーションシティシネマ神戸国際松竹MOVIX京都、他で公開

 

 

 

劇場情報はこちらからどうぞ! → 

 

 

 

 

 

スタッフハナコオススメのタリーちゃんのステッカーもどうぞ!

 

 

タリーちゃんのシネマダイアリー TOPへ