こんにちは。ポプコレスタッフハナコです。

 

今回ご紹介する作品は

「ヴィヴィアン・ウエストウッド最強のエレガンス」です。

 

こちらは、現在77歳の英国のファッションデザイナー、ヴィヴィアン・ウェストウッドの過去と現在の姿を伝えるドキュメンタリー映画です。

 

私、もちろんヴィヴィアンは知っていますし、若い頃は服も買ったりしていましたが、77歳バリバリ現役のヴィヴィアンにもう釘付けです。

 

お、オシャレすぎる・・・。

 

歳を取ってもこんな素敵に歳をとりたいものです。

 

そして、ファッションだけでなく、色々と活動されているんですね。

そういう意味でも興味深い映画ですよ。

 

 

それではタリーちゃんに紹介してもらいます。

 

 


 

 

「ヴィヴィアン・ウエストウッド最強のエレガンス」

 

 

女王の流儀、教えましょう

 

人気ファッションブランド「ヴィヴィアン・ウエストウッド」のデザイナーで、

イギリスのエリザベス女王から「デイム」(女性でナイトに相当する叙勲を受けた者)の称号も与えられた

ヴィヴィアン・ウエストウッドの生き様を描いたドキュメンタリー。

パンクムーブメント誕生秘話、デザイナーとしての躍進と挫折、無一文からの再出発など、

世界的人気ブランドが誕生するまでの知られざる道のりが秘蔵映像や痛快な名言の数々とともに明かされる。

3年間にわたって密着取材を行い、ショーの裏側や新規出店を指揮するプロフェッショナルとしての姿、

そして環境保護アクティビストとして精力的に活動する姿を捉えた。

さらに、モデルのケイト・モスやナオミ・キャンベル、エディターのカリーヌ・ロワトフェルドら、

ファッション界の重鎮が次々と登場し、ヴィヴィアンの魅力を語る。

 

 

 

 

とにかくカッコいい女性!

若い頃の映像もたくさん出てきているけど、若い頃からずっと自分のポリシーを持って行動している人。見た目だけでなく中身もカッコいいのね。

ヴィヴィアン好きな人はもちろん、ファッションに興味がなくてもチェックした方がいいと思うわ。

 

 

 

ヴィヴィアン・ウエストウッド最強のエレガンス

 

監督:ローナ・タッカー

 

出演:ヴィヴィアン・ウエストウッド、アンドレアス・クロンターラー、ケイト・モス

ナオミ・キャンベル

 

制作年度/国:2018年/イギリス

 

http://westwood-movie.jp/

 

 

 

12月28日(金)、シネ・リーブル神戸ほか全国ロードショー

 

シネ・リーブル神戸さんWEBサイトはこちら → 

 

 

タリーちゃんのシネマダイアリー TOPへ