ハニー

武器を奪い戦え!     有り余る力を発散するように、 オレビヨを従えてバズーガ星を目指すハニー。   ついこの間クローバー畑を荒らされて 泣いていたハニーだとは思えません。 (あの時も、“悲しくて”ではなく、 “悔しくて”泣いていたので、一緒でしょうか?)   なぜだかわからないけど、宇宙人のはずのオレビヨは 全然怖く感じな ...
元気すぎるハニー     その頃ハニーは、タリーからの連絡を受けて タリーの家に行っていました。 実はこのふたり、一緒にオレビヨの家に乗り込んでから こまめに連絡を取っていたのです。   今回タリーからの急な呼び出しで ぽちまりの親友つっきーと対面することになったハニー。   「ぽちまりを助けたいの!」   涙 ...
有力情報もたらされる     キュートビーたちの前に現れた緑色の玉・・・。 その正体は、『ミドビヨ』という名前の宇宙人でした。   宇宙人といっても、ちっとも怖い感じはしません。   「あいたたた・・・」 と頭を押さえながら、ミドビヨは起き上がりました。 どうやら、滝に近づきすぎて足を滑らせ、 体が丸いばっかりに転がり続けてしまった ...
宇宙人に遭遇     崖崩れに巻き込まれ怪我をしたので置いてきたはずの ハチミッチーがついてきていることに気がついたキュートビーたち。   でも、どちらもそのことを口にはしません。 多分何を言ってもハチミッチーはついてくるとわかっていたからです。 はっきりとした理由はわからないのだけれど、 いつも嫌がらせをしてきていたハチミッチーは、 この旅につい ...
痛みよりも辛いこと     大きな崖崩れに巻き込まれてしまったハチミッチーですが、 奇跡的に命に別条はなかったものの、顔や体に傷を負ってしまいました。   川の水を汲んて、薬にもなる大きな葉っぱを摘んできた キュートビーとワルかったビーは、 その葉を使ってハチミッチーの手当てをします。   「痛いでしょう? 命は助かったけど、病院に行かな ...
崖崩れに埋もれる   キュートビーとワルかったビーの2匹が探す 『伝説の虹色ハチミツ』。 その手がかりになるかもしれない白い花を 見つけたのですが、後をつけてきていた ハチミッチーが2匹を出し抜き花を手にしました。 そして、なんとそのまま崖崩れに巻き込まれてしまったのです!   「危ない!!」   キュートビー達は大声で叫びながら、 ハ ...
ハチミッチー危機一髪!   『虹色ハチミツ』を探して、東へ旅するキュートビーと ワルかったビー。(と、勝手についてきたハチミッチー) そんな2匹が休みなく飛び続けてたどり着いたのは、 大きな湖でした。   そして、そこで一人釣りを楽しむ海賊が 問いかけてきたのは、   「伝説の七色の魚を見たことがあるか」   ということ。 ...
森の中の大きな湖   さて、長老が教えてくれた『虹色ハチミツ』を 探して、東の地を目指して旅を始めた キュートビーとワルかったビーの2匹ですが、 森のはずれでハニーの様子を見に来た ハチミッチーと出くわしました。   「あれ? どこかに行くの?」   ハチミッチーが声をかけてきましたが、 ツンと無視する2匹です。   ( ...
怪しい影、報告される   ある朝、ハニーがベットで目を覚ますと、 いつもすぐ近くにいるはずのキュートビー達の 姿が見えませんでした。 胸騒ぎがして、久しぶりにベッドから 起き上がって2匹を探すハニーですが、 見つけることができません。   机の上を見ると電源を切ったはずの パソコンが動いています。 その画面を見てみると   「ハニ ...
キュートビーたちの決意   寝込んでいるハニーには黙って、 森の長老の呼び出しに応じたキュートビー達。 たくさんの花に囲まれた長老の家へ行くと、 真っ白な髪の毛とヒゲのいかにも『森の長老』が 待ち構えていました。   初めて会う森の長老に緊張が隠せない2匹。   すると長老が静かに口を開きました。 「ハニーは、大丈夫かな?」   ...