タリー

ロボタリーちゃん、活躍する   タリーのお仕事は、主にデザイナーイヌメンZの秘書ですが、 今日は事務所の仕事が終わった後に、 イヌメンZのプロデュースするお店『ポプコレ』をお手伝いです。   『ポプコレ』は、事務所の隣にあるお店で、 女性や子供向けのポップでカワイイ商品が並ぶセレクトショップ。 どうしても人手が足りない時は、 タリーがお手伝いすることになっています ...
そう遠くない未来。 このお話は、人だったり動物だったりが同じ言葉を話して共存する 少しファンタジーな世界でのお話です。   * * *     不思議な生き物と暮らすタリー   イヌメンZの事務所で働くタリーは、26歳。 美味しそうなお取り寄せや、 おしゃれを楽しむ普通の女の子です。   仕事は、主にイヌメンZの秘書をしていて、 ...
博士はいつも突然に・・・     ぽちまりを救うため、イヌメンZに助けを求めてきたつっきーを自宅に泊めたタリーですが、翌朝つっきーがぽちパパに会うために出かけていたので、一人で朝ごはんを食べていました。   この朝ごはんはつっきーが作っていってくれたサンドイッチ。 こんな状況でも気遣いを見せてくれるつっきーに、出会ったばかりのタリーもかなり好感を持っていました。 & ...
恋人の存在を初めて知ったパパ     やっとの事で、ぽちまりのパパがいる「桃色人魚浜」へやってきたつっきーは、無事ぽちパパに会うことができました。   「ぽちパパ!」   つっきーが呼びかけるとぽちパパは驚きます。   「あれ? つっきーも釣りか?」 何も知らないぽちパパはのんびりとこんなことを言ってきます。   ...
ぽちパパとの出会い     ぽちまりを救うために人間界にやってきたつっきー。 ぽちまりの恋人・イヌメンZに助けを求めに来たのですが、すでにイヌメンZは宇宙へ飛び立った後でした。   一瞬、絶望しかけたつっきーでしたが、残されたイヌメンZの秘書・タリーが疲れ切った彼女を快く迎え入れてくれました。   結局タリーの家に泊めてもらったつっきーは、夜中に親友 ...
つっきーは『わかる』タイプ     ロボタリーちゃん3号をオータ博士に連れて行かれ、 全く人手が足りていない状況でタリーが事務所で仕事をしていると、 つっきーと名乗る水色の髪をした女の子が現れました。   「すみません! 私はぽちまりの親友で、つっきーと申します」   見るとかなり疲れ切った表情で、なんと足は裸足でボロボロです。 とにかく ...
ロボタリーちゃん3号実家に帰る     驚異的なスピードでオータ博士とイヌメンZはロケットを完成させて 宇宙へと出発していきました。 タリーはオレビヨから送られてきたバズーガ星の場所をロケットに送ります。 (社長、どうか無事に帰ってきてください! なるべく早く!)     * * *     イヌメンZが宇宙へ飛び ...
一旦会社に戻って冷静に・・・     ハニーのお店のライバル店『オレはちみつ堂』の社長である オレビヨの家に乗り込んできたタリーとハニーですが、 ぽちまりを連れ去った青くて丸い宇宙人『アオビヨ』に 連絡を取ることに成功することができました。   しかし、ぽちまりを解放するようにアオビヨを説得しても 「無理だね」と断られてしまいます。 ぽちまりの真珠 ...
ぽちまりの行方は・・・     ここは、ハニーのお店のライバル会社『オレはちみつ堂』の社長・オレビヨの家。   “ぽちまりをさらった宇宙人と似ている”   というだけの理由で、タリーとハニーの女子2人に乗り込まれたオレビヨ。 最初は「知らない」の一点張りでごまかそうと思っていたようですが、 ハニーの迫力に圧倒され、ついに仲間であることを白状した ...
怒れるハニーと驚くタリー     ぽちまりを連れ去った宇宙人が、ハニーのお店『ハニービー・カンパニー』の ライバル店『オレはちみつ堂』の社長であるオレビヨと似ていることに気づいた タリーは、ハニーと一緒にオレビヨの家に乗り込んでいきました。   「これはこれは、ハニーさん!」   急なハニーの訪問に、オレビヨは最初驚きの表情を隠せなかったのです ...