こんにちは。

ポプコレスタッフハナコです。

 

ハニーのクローバー畑草屋根化計画。

いよいよ最終回をお届けします。

 

 

それではその前に、少しおさらいしましょう!

 

前回までは、いろいろな草屋根のお家に訪問していたハニーちゃんです。

 

 

そもそものお話をすると、はちみつ屋さんのハニーちゃんが、大切なクローバー畑をハチミッチーに荒らされて困っていたところから始まりました。

 

(ハニーのものがたり第2話参照)

 

ある日、叔父のイヌメンZに「自分の家の屋根にクローバー畑を作ったら?」と勧められ、

 

 

草屋根のことをユリ先生に聞きに行ったハニーちゃん。

 

いろいろ質問して、草屋根のことがなんとなくわかってきたハニーちゃん。

 

 

 

今回はその知識を元に自分の希望をユリ先生にぶつけ、いよいよ自分のお家を具体的に考えていきます。

 

さて、どんなお家になるのでしょうか?

 

 

 

 

バックナンバーはこちらから

ハニーのクローバー畑草屋根化計画

 

【1】ハニーのクローバー畑草屋根化計画

 

【2】ハニーちゃん、草屋根について質問する

 

【3】ハニーちゃん、草屋根の会に参加する

 

【4】ハニーちゃん、草屋根の家を訪問する①

 

【5】ハニーちゃん、草屋根の家を訪問する②

 

 

 

 


 

 

ハニーちゃん、理想の家を考える。

 

 

 

 

続けて2軒、草屋根の見学に行ってきたハニーちゃん。

ユリ先生に今の希望を伝えます。

 

 

ユリ先生、実際にいろいろ見学させてもらってありがとうございました。

いろいろ考えてみたんですけど・・・。

 

 

具体的にイメージが固まってきたかしら?

 

 

実は私・・・

 

将来的にはクレープ屋さんをやりたいんですけど

 

 

え?!

ハニーちゃん、はちみつ屋さんじゃなかったかしら?

 

 

今はそうなんですけど・・・。

いずれは自宅でクレープ屋さんをやりたいんです。

でも今は、はちみつのWEBショップだけで精一杯なので、将来的にはなんですけど。

 

 

ということは、そのうち店舗にもできるような設計がいいのかしら?

 

 

そう!そうなんです!

今パートナーのキュートビーと一緒に住んでるんですけど、彼女にはまだちゃんと話せていないので、明らかに店舗っぽくするというよりは、将来的にできるようにしたいというか。

 

 

・・・それなら、参考になりそうなお家があるので、この写真をみて。

 

 

 

こうして、ハニーちゃんは「草屋根のまつばさん」の写真を見せてもらいました。

 

 

 

 


 

 

 

草屋根のまつばさん

 

 

 

 

ハニーちゃん、この写真はまつばさんのお家。

まつばさんは、ご自宅でクレープ屋さんをしているの。

 

 

え!?

クレープ屋さん!

 

 

 

 

ね?

お持ち帰り専門で、あそこの窓から受け渡しするの。

あの窓は、まつばさんのこだわりで、本来窓の位置はもう少し上にするものなんだけど、中のキッチンの床を一段低くして、窓の位置を低くしているの。

そしたら、子供達でも受け渡ししやすいでしょ?

 

 

 

 

お子さんが小さい時のお写真。

ほら、台もあるから大丈夫でしょ?

窓を開けて、そこから受け渡しできるようにしているのよ。

 

 

わぁ〜。

まさに理想の形です。

中のお写真もあるんですか?

 

 

このお写真なんてどうかしら?

 

 

 

こんな感じで中で焼いているのよ。

 

 

 

わ〜!

カワイイ!!!

美味しそう!

 

 

とてもこだわりがあって行動力のある方だったので、最初は土地を探すところからスタートだったんだけどね、どんどん決まっていって。(笑)

彼女、最初は妊婦さんだったの。

 

 

え〜!!!

 

 

パワフルでしょ?

うちに相談に来られてしばらく経ったら「生まれました!」って。

 

 

す、すごい。

 

 

そんな中、いろいろ決めて行ったのよ。

 

 

他にこだわりはあったんですか?

 

 

もちろん草屋根にするのは大前提で、子供達のために自然素材を使った家にしたいということでした。

なので、お家の中の他の部屋はこんな感じです。

 

 

 

お風呂もすごくこだわっていて、ベランダに面して窓があるんだけど、ちょうど緑のカーテンも育ってきたので、いい目隠しになったりしているのよ。

 

 

この辺りの植物が育ってきているの。

 

 

わあ、素敵!

草屋根はどんな感じなんですか?

 

 

草屋根はこんな感じ。

天窓を作っているの。

 

 

 

梯子がかかっているので、ここから出ることができるのよ。

 

 

 

わあ〜、クローバーも!

いいなあ。

 

 

 

 


 

 

 

ハニーちゃんの理想の家とは・・・

 

 

 

草屋根についていろいろお話ししてきたけど、どんな感じのお家にしたいか固まってきた?

 

 

なんとなく見えてきました!

とりあえず、今思いついたのは・・・

 

 

1.草屋根にしてクローバー畑を屋根の上に移動させる

 

2.キュートビーと私の部屋それぞれ1つずつ

 

3.今はやらないけど、いつかまつばさんみたいなクレープ屋さんをできるように

 

4.はちみつ屋さんの道具や商品を置けるスペース

 

5.場所は今住んでいる森の中

 

6.カワイイお家にしてほしい

 

 

 

ふふふ。

じゃあ、ハニーちゃんのご希望に合わせて提案してもらうわね。

 

 

・・・ユリ先生!

ありがとうございます。

 

提案する際のポイントとかあるんですか?

 

 

そうねえ・・・。

依頼主さまのキャラクターを読み込むことかしら?

「この人だったらこうかな?」とかを考えながら、その人自身が気付いていない部分も盛り込んで提案するようにしています。

 

 

そうなんですね!

すごく楽しみです。

どんなお家になるんだろう・・・。

 

 

 

ハニーちゃんお待たせしました!

イメージイラストはこんな感じなんだけど・・・。

 

 

 

 

わあ!

素敵!

 

 

ちょっと説明していくわね。

 

まずは草屋根。

ここはもちろんクローバーをメインに。

畑の大きさはまた相談しましょうね。

自動給水器をつけるということもできるけど、畑の様子をしっかり見るんじゃないかなと思ったので、つけていません。

 

 

はい。

キュートビーもしっかり見てくれると思います。

 

 

次にお店部分なんだけど、今のところははちみつのWEBショップの在庫や道具を置いたり、新しい商品の開発をしたりで使えると思うの。

玄関を入ると土間にキッチンと薪ストーブのあるプライベートとパブリックの中間的なスペース。

ここではちみつを瓶詰めしたり、発送作業もします。

ショップとして商品棚も取り付けて。

将来クレープ屋さんにするときには、このキッチンを使ってクレープを焼いて、その場で食べてもらったり、お持ち帰りしてもらったり。

そんな、家とショップを兼ねたスペースができればと思って。

 

 

お風呂も露天風呂気分ってすごく素敵!

 

でも、私キュートビーには何も話してなくって・・・。

しかも、クレープ屋さんをやりたいとか何も言っていないんです。

 

 

ハニーちゃん、いまもはちみつ作っているでしょ?

クレープにはちみつって、私すごく美味しいと思うの。

ハニーちゃんもそう思わない?

 

 

確かにそうですけど・・・。

でも私、本当はおかずになりそうなクレープが・・・(ごにょごにょ)

 

 

だから、本格的にお店をするのは先にしても、例えば週末にイベント的にはちみつのクレープを販売するのもいいかなって思って。

はちみつを使っていろいろな美味しいクレープを提案するのってすごく楽しそうね。

 

 

そうか!

甘いやつじゃなくても、おかずになるクレープもいろいろ試してみたらいいんですね!

そしたら、今のお店につながることなので、キュートビーにも提案できそう。

 

 

ね!

次はキュートビーも一緒に来てくださいね。

 

 

 


 

 

今回でハニーちゃんの草屋根のお話はおしまいです。

この後はユリ先生と具体的な話をして行って、実際にお家を建てていくことになるのですが、これはまた別の機会で。

 

 

全6回にわたる草屋根のお話、いかがでしたか?

ユリ先生にいろいろと事例を見せていただきながら、草屋根のことをハニーちゃんと一緒に学んでいく形でしたが、草屋根の魅力、伝わったでしょうか?

 

ユリ先生、お忙しい中どうもありがとうございました。

 

 

 

 

前田由利プロフィール

 

●YURI DESIGN代表

1963年大阪府生まれ。
関西大学工学部建築学科卒業後、デベロッパーを経て

1998年に1級建築士事務所YURI DESIGNを設立。

人と環境に負荷の少ない家造りを目指し、草屋根住宅を中心に、

医療施設、店舗などの新築・改装の設計監理を行う。

関西大学非常勤講師(2002〜2010年)、芦屋市景観アドバイザーなど。

 

 

==============

一級建築士事務所 

YURI DESIGN

神戸市東灘区御影3−8−4

TEL:078−846−5125

http://www.yuri-d.com/

 

 

●「草屋根の会」について

草屋根のはじまりは、屋根裏部屋の環境改善でしたが、

季節ごとにいろいろな花が咲き、安らぎの場になったり、

景色を眺めたりと楽しみもいっぱいで、

各地にひろがりつつあります。

全国各地から問い合わせも多く、

できるだけその魅力をお伝えできればと思います。

草屋根の会は、情報交換と勉強会の場を充実させて、

みんなが参加できるネットワークを目指しています。

 

http://www.kusayane.com/