ららっこくんからの連絡

 

 

ぽちまりを助けたい一心で、人魚から人間になったつっきーは、

助けを求めに行ったイヌメンZの会社で出会ったタリーの家にいました。

 

ボロボロになりながら慣れない足で走り続けたつっきーは、

タリーの敷いてくれた布団で横になっていたのですが、

どうしても眠りにつくことができません。

 

夜中、ベッドで眠っているタリーを起こさないように

一人でベランダに出ていくつっきーを、おかあのりが心配そうに見ています。

(本人には見えていませんが・・・)

 

南向きのベランダは海に面していて、そっと潮風がほおを撫でます。

少し離れただけなのに、つっきーにはとても懐かしい匂いに思えました。

 

そんな感じでちょっぴり感傷的になっているつっきーのほら貝がブルブルと震えだしました。

つっきーが黄色いホラ貝を耳にあてると、ブクブクと泡だつ音が聞こえて、

そのあとすぐにららっこくんの声が聞こえました。

 

「つっきー、大丈夫? 今どこ?」

 

そういえば、水晶を一緒に見ている途中で飛び出して以来、

ららっこくんには何の連絡もしていませんでした。

つっきーからの連絡を待っていたららっこくんですが、

さすがに心配になって、なんども連絡してくれていたのです。

 

「ごめんね。ずっと出れなくて。

私は大丈夫、ゼット様の会社の方のおうちでお世話になってるの」

 

つっきーは自分の大体の位置を伝えると、ららっこくんに水晶の様子を聞きました。

 

「アンコドローンはあれからも変わりない。ぽちまりは寝てるみたい。

今ね、人間界の桃色人魚浜にぽちパパがいるらしいんだ。

朝になったらそこへ行って、ぽちまりのことを伝えて欲しいんだ」

 

つっきーは了承の返事をしてホラ貝の通信を切ると窓を閉めて部屋へ戻りました。

 

 

 

←第13話

第15話→

 

 

ものがたり一覧へ戻る

 

こども版 ぽちまりものがたりへ→

 

ポプコレものがたりのポストカードへ→