こんにちは。

ポプコレスタッフハナコです。

 

緊急企画!

 

KOBE CINEMA PORT フェス

私ならこう行く!

 

第3弾をお届けします。

 

 

〜今までの更新状況〜

 

第1弾 インド満喫編

 

第2弾 親子でオススメ編

 

 

そして今回は、新開地や元町ではなく湊川エリアと堪能しようかと思います!

 

 

 

 

 

そもそも、このフェスとは何か・・・と未だに思っていらっしゃる方!

まずは、このフェスとはなんぞやということをお伝えしておきます。

 

 

 


 

 

 

日本で初めて映画が上陸した神戸には、シネマコンプレックスやミニシアターなど、個性豊かな映画館が数多く存在しています。

今後の映画文化のさらなる発展を目指し開催される<KOBE CINEMA PORT フェス>。

神戸のミニシアター4館がタッグを組む映画祭では共通券で映画館やグルメを巡ることができます。

この秋は神戸で映画やグルメを楽しんで!

 

詳細はこちら → 

 

 

そうなんですよ!

まずは共通券を購入して、映画やグルメを楽しんじゃうイベントなのです。

 

 

 

 


 

 

新開地と湊川は本当に近いんです!

 

 

それでは、湊川にある「パルシネマしんこうえん」さん中心で考えてみましたので、ご紹介します。

 

 

 

* * * * *

 

 

ご飯よりスイーツ!

湊川で映画&スイーツ特集

※9/22(土)〜24(月祝)のスケジュールで考えています。

 

 

9:30 COZY COFFEE

 

チケット1枚でミニシアター満喫セット

チュロスかなあ〜と思っていたんですが、フェスの公式ページにはチュロスとコーヒーの写真の下に「※写真はイメージです」との記載が!

き、気になる!

何食べても美味しいので、楽しみにしてください〜。

 

 

10:20 パルシネマしんこうえんで「家族はつらいよ 3」

 

ご存知!山田洋次監督のシリーズ最新作!

1、2観ていない方でも楽しめるようになっている作品なので、この機会にぜひ!

 

 

『妻よ薔薇のように 家族はつらいよ3』

 

『男はつらいよ』シリーズや『たそがれ清兵衛』などで知られる山田洋次によるコメディードラマのシリーズ第3弾。

両親と同居する長男の嫁が家出したことから、平田一家に思わぬ騒動が起こる。

橋爪功、吉行和子、西村まさ彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優といった前2作のキャストに新たに落語家の立川志らくが加わり、丁々発止の掛け合いを見せる。

 

平田家の長男・幸之助の妻・史枝がコツコツ貯めていたへそくりが何者かに盗まれてしまった。

史枝が落胆する一方で、「俺の稼いだ金でへそくりをしていたのか!」と心ない言葉を口にする幸之助の姿に史枝の我慢が限界に達し、ついには家を飛び出してしまう。

掃除、洗濯、朝昼晩の食事の準備など、これまで平田家の主婦として史枝がこなしてきた家事の数々をやるハメになった平田家の人びとは大混乱となるが……。

 

監督:山田洋次

出演:橋爪功、吉行和子、西村まさ彦、夏川結衣、中嶋朋子

2018年/日本

 

http://kazoku-tsuraiyo.jp/

 

※「かぞくへ」と2本立てでチケット2枚

 

 

12:50 パルシネマしんこうえんで「かぞくへ」

 

「家族はつらいよ」に続いて、また別の視線から家族について考えさせられる作品です。

 

 

『かぞくへ』

 

東京国際映画祭やニッポン・コネクションなどで上映されたドラマ。

孤独に生きてきた男が結婚の直前にトラブルを抱え、親友と婚約者の間で揺れ動く。

監督は、テレビドラマ「必殺仕事人2009」やさまざまな映画に関わってきた春本雄二郎。

主演は、俳優として活動するほか『百円の恋』や『あゝ、荒野』シリーズなどでボクシング指導を担当してきた松浦慎一郎。

『フローズンライフ』などの梅田誠弘、『ろくでなし』などの遠藤祐美らが共演する。

 

家族の温かさを知らず生きてきた旭は、同棲中の佳織と結婚を目前にしながら、よかれと思って紹介した仕事で親友の洋人を詐欺の被害に合わせてしまう。

養護施設で家族同然に育ってきた唯一無二の親友と、認知症が進む祖母のために結婚式を急ぐ婚約者の間で、次第に旭は追いつめられていき・・・。

 

監督:春本雄二郎

出演:松浦慎一郎、梅田誠弘、遠藤祐美、森本のぶ、三溝浩二

 

2016年/日本

 

http://kazokue-movie.com/

 

※「妻よ薔薇のように 家族はつらいよ3」と2本立てでチケット2枚

 

 

15:30 cafe Shizuku

チケット1枚で、日替わりシフォンケーキと珈琲のセット。

 

きっと映画を見てちょっと疲れているし、小腹も減っていることでしょう。

甘いものを食べながら、一人だったらゆっくり「かぞく」について考えてみたり、

お友達と一緒であれば、軽く話し合ってみても楽しいかもしれません。

 

 

 

17:00 インドアゴルフ練習場 hangol メトロこうべ店

 

チケット1枚で、30分打ち放題。

チケット2枚で、60分打ち放題

お友達と一緒だったらチケット2枚で40分打ち放題(2人で1打席利用)

 

今度お父さんと一緒に来れるように、こっそり練習はいかが?

 

 

こんな感じでチケット6枚終了です!

 

 

お疲れ様でした!

 

 

神戸の土地勘のない人にはわかりにくいと思いますが、

神戸って意外と狭いです。

 

一番繁華街の「三宮」から、「ハーバーランド」へも歩こうと思えば歩けますし、「元町」から「新開地」も歩いている方多数!です。

 

そんな中、同じ神戸市兵庫区の「新開地」と「湊川」なんて、徒歩10分圏内なんですよ。

だから、今回の

 

KOBE CINEMA PORT フェス

 

に参加しているミニシアター4館は、ハシゴしようと思ったら案外簡単なんです。

2本立て映画を観ていたらなかなかハシゴしにくい状況もあるんですけどね。

 

そしてうまくご紹介も出来ていないのです。

 

 

うまいことまわれたら結構うれしいはず!

みなさん、それぞれ考えてみてくださいね。

 

 

 

それでは、ぜひフェスを楽しんでください!

 

 

 

 

 


KOBE CINEMA PORT フェス

 

 

 

【日時】2018年9月1日(土)~9月30日(日)

《メインフェス期間》9月15日(土)〜24日(日祝)

【会場】神戸元町・新開地界隈

《メイン会場》神戸アートビレッジセンターパルシネマしんこうえんCinemaKOBE元町映画館

 

 

 

詳細・お問い合わせは・・・

神戸アートビレッジセンター 

TEL〉078-512-5500

http://cinemaportfes.com

 

タリーのシネマダイアリーに戻る→

KOBE CINEMA PORT フェスまとめに戻る→

 

 

 


 

 

映画好きなタリーちゃんが神戸のフリーペーパー「BRANBRAN.(ブランブラン.)」さんで、

映画紹介のコーナーを担当しています。

今回のこの特集もこんな感じで掲載されましたよ!

 

 

BRABRAN.9月号