こんにちは。

ポプコレスタッフハナコです。

 

昨日から急に始まった

 

KOBE CINEMA PORT フェス

私ならこう行く!

 

第2弾をお届けします。

 

 

昨日は、まさに私ハナコの独断と偏見で

 

インド満喫編

 

 

をお届けしたのですが、

 

今回は、タリーちゃんに「親子連れにおすすめのプラン」を考えてもらいました。

 

 

 

そもそも、このフェスとは何か・・・と未だに思っていらっしゃる方!

まずは、このフェスとはなんぞやということをお伝えしておきます。

 

 

 


 

 

 

日本で初めて映画が上陸した神戸には、シネマコンプレックスやミニシアターなど、個性豊かな映画館が数多く存在しています。

今後の映画文化のさらなる発展を目指し開催される<KOBE CINEMA PORT フェス>。

神戸のミニシアター4館がタッグを組む映画祭では共通券で映画館やグルメを巡ることができます。

この秋は神戸で映画やグルメを楽しんで!

 

詳細はこちら → 

 

 


 

 

 

そうなんですよ!

まずは共通券を購入して、映画やグルメを楽しんじゃうイベントなのです。

 

 

「映画祭なんて、大人だけで楽しむもの・・・

子連れの私には関係ないわ・・・」

 

 

 

そんな悲しいこと言わないでください!

 

フェスでは結構お子様向けの映画があるんですよ。

 

子供さんを持っているお母さんたちに聞き込みをしたところ、

子供の集中力が途切れるので、映画を何本もハシゴするのは難しいとのこと。

 

そこで、おすすめ映画とイベントや飲食店など、

親子で6枚綴りのチケットを使い切る形の案を3つ考えてみました!

 

ぜひご活用ください!

 

 


 

 

お子様連れにおすすめ!

 

 

それでは、3つの映画を起点におすすめコースをご紹介しますね。

 

 

 

 

* * * * *

 

 

今も昔も子供は大好き!

元町で「パンダコパンダ」

※9/15(土)〜21(金)のスケジュールで考えています。

 

 

10:23 元町映画館で「パンダコパンダ」(2本立て)

 

<2本立て上映、チケット2枚> 

※中学生以下は チケット1枚で鑑賞できます!

 

 

『パンダコパンダ』『パンダコパンダ 雨ふりサーカス』

 

 

スタジオジブリ設立前の宮崎駿と高畑勲が手がけ、「いちばん大切な作品」とふたりが口をそろえるアニメーションの傑作!

 

■公式サイト

http://www.pandakopanda.jp/

 

 

 

12:30 Coffee&Zakka Shelbyさんでランチ

 

チケット一枚でホットドッグ+ポテトフライ+ドリンクセット。

結構ボリュームがあるので、ここはチケットを使って1つ注文し、

お子様は単品で別途頼むのはいかがでしょう?

 

 

 

14:00 Cafe Cru.さんでほっと一息。

 

チケット一枚で、自家製サングリア+淡路タマネギたくさんのキッシュセットか、

焼き菓子セットか選べるそうです。

チケット利用で、二つ頼んでお子様とシェアしてみては?

 

 

これで、元町近辺でチケット6枚全て使いきりです!

 

 

 

* * * * *

 

 

アニメと親子でスポーツ!

フランスの『絵本映画』と親子で卓球

※9/21(金)か、23(日)のスケジュールで考えています。

 

 

11:00 喫茶エデンで早めのランチ

 

チケット1枚でサンドウィッチとアイス珈琲セット(オレor紅茶に変更可)。

まずは、しっかりご飯を食べて、映画に備えましょう!

 

 

13:00 神戸アートビレッジセンターで映画

 

『くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ』

 

<入れ替え制:チケット2枚>

※中学生以下は チケット1枚で鑑賞できます!

 

 

監督:バンジャマン・レネール、ステファン・オビエ、バンサン・パタール

 

ずんぐりと太ったくまのアーネストおじさんは、地上に住み、いつもおなかを空かせている貧乏なくま。

気難し屋だけれど心優しい音楽家の彼は、ある日おなかをすかせてゴミ箱をあさっていると、ゴミ箱の中で眠っているかわいいねずみの女の子、セレスティーヌを見つけました。

彼女は、アーネストにお菓子屋さんの倉庫にもぐりこむ道を教えてあげます。

ふたりの間にはふしぎで、あたたかく、恋人のような親子のような友情が芽生え、おたがいが大事な存在になっていきます。

やがてふたりの出会いがきっかけで、くまの世界とねずみの世界が大騒ぎに…。

くまのアーネストおじさんとセレスティーヌの冒険は、どうなりますことやら…。

絵本作家ガブリエル・バンサンの美しい水彩画を背景に、絵本シリーズのエッセンスがちりばめられた“絵本映画”。

世界のどこかでかなしいことがおこっている今だからこそ、多くの人に伝えていきたい愛あふれる名作。

 

 

公式サイト:http://ernest.gaga.ne.jp/

2012年/フランス

 

 

15:00 メトロ卓球場で親子卓球対決!

 

チケット1枚で、1台1時間使用可能
※ペアでお越しください

 

最後は親子で卓球対決なんていかがでしょう?

リニューアルしたてのメトロ卓球場で、お子さんの意外な才能が開花するかも?!

 

「なんてね!」

 

 

これで、チケット6枚使いきりです!

 

 

 

さて最後は、こちら!

 

 

* * * * *

 

 

北欧映画と

映画に親しむ1日

※9/24(月祝)のスケジュールで考えています。

 

この日はランチは食べてから向かいましょう。

 

 

 

13:00 神戸アートビレッジセンターで映画

 

『なまいきチョルベンと水夫さん』

 

<入れ替え制:チケット2枚>

※中学生以下は チケット1枚で鑑賞できます!

監督:オッレ・ヘルボム

出演:マリア・ヨハンソン、クリスティーナ・イェムトマルクほか

あらすじ:ここはスウェーデン、避暑地のウミガラス島。

大きな笑顔と大きなおしり、ときに大人もたじたじとなる少女らしからぬ少女チョルベンは、愛犬”水夫さん”といつも一緒。

ある日チョルベンは、漁師からアザラシの赤ちゃんをもらいます。

モーセと名付けたそのアザラシを、友だちのスティーナやペッレと一緒に飼い始めますが、モーセに夢中のご主人様に愛犬の水夫さんは寂しそう。

そんなとき、一度はチョルベンにあげたアザラシが高値で売れると知った漁師は、チョルベンたちから奪い返そうとし、さらには水夫さんがある事件に巻き込まれ…。

はたしてチョルベンたちはアザラシの赤ちゃんを守り、水夫さんを救うことができるのでしょうか?!

ぽっちゃりチョルベン、すきっ歯スティーナ、わんぱくペッレが仕掛ける、ひと夏の大作戦!美しい北欧の景色や洗練されたインテリアやファッションにも注目!

(1964年/スウェーデン/92分)

 

 

14:45 甘味処福茶庵でちょっと休憩

 

チケット1枚で、昔ながらのプリン+コーヒーのセット。

 

映画が終わったらすぐ目の前にある甘味どころでプリンセットはいかが?

この後も同じくKAVCさんなので、ギリギリまでゆっくりできますよ。

 

 

16:00 KAVCでフィルムワークショップに参加

 

IMAGICAウェスト×KOBE CINEMA PORTフェス
「描いた絵がうごく!!フィルムワークショップ」

チケット1枚で参加可能。

実際の映画と同じ35mm幅の帯状の透明フィルムに絵を描いて、手まわし映写機で投影し、みんなで上映会!

自作フィルムはお持ち帰りできるんですって!

 

一応お子様だけのチケット枚数ですが、親子で参加したい場合は、800円だそうです。

定員10名なので、事前予約はしておいてくださいね。

 

主催・問い合わせ・予約先:神戸アートビレッジセンター
TEL:078-512-5500
受付時間:10:00~22:00/休館日:火曜日

 

 

 

以上!

お子様向けの3つのコースを考えてみました!

 

 

他にも色々お店や映画はあります。

そして色々考えるのは楽しいので、

ぜひご自身でも考えてみてくださいね!

 

 

 

 

 

それでは、明日は湊川エリアでのコースをご紹介します!

 

 

 

 

 


KOBE CINEMA PORT フェス

 

 

 

【日時】2018年9月1日(土)~9月30日(日)

《メインフェス期間》9月15日(土)〜24日(日祝)

【会場】神戸元町・新開地界隈

《メイン会場》神戸アートビレッジセンターパルシネマしんこうえんCinemaKOBE元町映画館

 

 

 

詳細・お問い合わせは・・・

神戸アートビレッジセンター 

TEL〉078-512-5500

http://cinemaportfes.com

 

タリーのシネマダイアリーに戻る→

KOBE CINEMA PORT フェスまとめに戻る→

 

 

 


 

 

映画好きなタリーちゃんが神戸のフリーペーパー「BRANBRAN.(ブランブラン.)」さんで、

映画紹介のコーナーを担当しています。

今回のこの特集もこんな感じで掲載されましたよ!

 

 

BRABRAN.9月号