イヌメンZの姪っ子であるハニーちゃんは、

WEBサイトではちみつを販売している女の子。

そのはちみつには、クローバー畑が必要なのですが、

ライバル店に畑を荒らされ、あまりのショックに寝込んでしまっていました。

(キュートビーハニー第2話第3話

そんなハニーに叔父であるイヌメンZが心配して電話をかけてきています。

 

 

 

 

 

ハニーちゃん大丈夫?

寝込んでしまっているとキュートビーに聞いたけど・・・。

 

 

ゼットお兄ちゃん! 私・・・、

畑を荒らされてしまったのが悔しくて悔しくて!

 

 

畑って、森の中にあったあの畑?それならさ、

自分の家の屋根に移築するっていうのはどう?

 

 

屋根に? そんなことできるの?

 

 

 

イヌメンZは悔しがる姪っ子ハニーに、自分の事務所設計をお願いした

YURI DESIGNの前田由利先生が「草屋根」の家を設計されているということを伝え、紹介しました。

 

 

 

 

いきなり屋根の上に登場したこの方が一級建築士事務所YURI DESIGN代表の前田由利先生。

玄関へ回ると、愛犬のプードル・ぷーこちゃんとびおちゃんが出迎えてくれました。

 

 

 

さあ、どうぞ! イヌメンZくんから聞いてますよ。

 

 


 

 

クローバー畑が屋根の上にってどういうこと?

 

 

本日は、ゼットお兄・・・イヌメンZから紹介いただきまして・・・。

 

 

リラックスしてもらっていいわよ。

クローバー畑が大変なことになっちゃったって聞いたけど。

 

 

(ハニーのものがたり第2話より)

 

 

そうなんです!

ハチミッチーが嫌がらせでめちゃくちゃにしちゃって、

あまりに腹が立って寝込んでしまったんです。

 

 

 

(ハニーのものがたり第3話より)

 

 

それは大変だったわねぇ。

 

 

ゼットお兄ちゃんが、「自宅の屋根でクローバーを栽培したら

すぐ見に行けるし、大丈夫じゃないか」って。

でも屋根にクローバー畑っておとぎ話じゃあるまいし、

どういうことなのかよくわからなくて。

 

 

(意外と現実的なのね。ハニーちゃん。笑)

おとぎ話みたいだけど、実際にできるのよ。

さっき私が上がっていたのもこの家の草屋根だし、

クローバーを植えているお家もあるの。

例えば・・・。

 

 

 

 

家の中から見るとこんな感じなの。猫ちゃんも夢中。

 

 

 

 

え〜! これが屋根なんですか?

 

 

 

 

ちょっと離れた所から見るとこんな感じよ。

お花が咲いている時期も可愛いの。

 

 

 

 

わ〜! キレイ!

 

 

こんな感じでクローバーを植えることは可能なのよ。

 

 

そうなんですね。

これなら離れたところの畑じゃないので、すぐに見に行くことができるわ。

 

 


 

 

草屋根は、いつからあるの?

 

 

 

クローバー畑のお写真、可愛かった!

でも草屋根って、最近のエコブームとかそういったことから始まったのかしら?

「STOP!温暖化」みたいな運動で?

 

 

いえいえ。草屋根自体は昔からあるのよ。

たとえばこの写真は、ノルウェーとかドイツなんかのヨーロッパの写真。

新しいものもあるけど、昔からの草屋根もたくさんあるの。

 

 

これはドイツ。

 

 

 

 

あとは全部ノルウェーなの。

海外はあまりお花を咲かせるというよりも、雑草がモジャモジャ生えてる感じが多いんだけど、

そこもかわいいと思って。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家だけじゃなくて、集合ポストの屋根も草屋根になってる!

やっぱり「おとぎ話」みたいなイメージなので、ヨーロッパとかはイメージ通りです!

 

 

ハニーちゃん。実はヨーロッパだけじゃなくて、

日本でも昔からそういった風習がある地域もあるのよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

わあ! かわいい! 茅葺屋根の上にお花が咲いてる!

 

 

これは「芝棟」と言って、茅葺屋根において棟からの雨漏りを防ぐためのもの。

根がしっかりはるので、雨漏りしないの。

関西では少ないんだけど、その昔東日本ではよく見られた光景だったみたい。

最近はもちろん茅葺屋根自体が減っているし少なくなっているみたいだけどね。

この写真は岩手で撮ったのよ。

 

 

日本でも昔から屋根に植物を植える文化はあったんですね!

 

 

*  *  *

 

 

初めて触れる草屋根の話に興味津々のハニーちゃん。

いろいろな草屋根の写真を夢中になって見ています。

 

次回のテーマは、

 

「実際に草屋根にするとどう変わるの?」

 

意外と現実主義者のハニーちゃんは、

具体的にどういった効果があるのかなどを
きっちりユリ先生に質問します。

 

次回更新は8月末を予定しています。

どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

前田由利プロフィール

 

●YURI DESIGN代表

1963年大阪府生まれ。
関西大学工学部建築学科卒業後、デベロッパーを経て

1998年に1級建築士事務所YURI DESIGNを設立。

人と環境に負荷の少ない家造りを目指し、草屋根住宅を中心に、

医療施設、店舗などの新築・改装の設計監理を行う。

関西大学非常勤講師(2002〜2010年)、芦屋市景観アドバイザーなど。

 

 

==============

一級建築士事務所 

YURI DESIGN

神戸市東灘区御影3−8−4

TEL:078−846−5125

http://www.yuri-d.com/

 

●「草屋根の会」について

草屋根のはじまりは、屋根裏部屋の環境改善でしたが、

季節ごとにいろいろな花が咲き、安らぎの場になったり、

景色を眺めたりと楽しみもいっぱいで、

各地にひろがりつつあります。

全国各地から問い合わせも多く、

できるだけその魅力をお伝えできればと思います。

草屋根の会は、情報交換と勉強会の場を充実させて、

みんなが参加できるネットワークを目指しています。

 

http://www.kusayane.com/