ご好評いただいておりますぽちまりバイクメモですが、

 

なんと今回最終回!

 

イヌメンZが大好きなぽちまりちゃんが、

少しずつバイクを好きになって、

色々なバイク知識を増やしていくこのコーナー。

 

 

 

 

これまでのお話もぜひご覧ください。

 

 

 

 

これまでの「ぽちまりバイクメモ」

 

<1>バイクに乗ってみたいかも・・・

<2>レースのスタートがわからない!

<3>お気に入りの選手を見つけたら・・・

<4〜番外編>鈴鹿サーキットへ!

<5>いくつからバイクに乗り始めたの?

 

 

 

 

前回は、中学生ライダーの松山拓磨選手がいつからバイクを始めたのか?

という疑問を持ったぽちまりちゃんは、

3歳から始めたという拓磨くんのポケバイ時代のお話を聞きました。

 

「3歳からバイクに乗っているなんてすごーい!」

とか言っていたぽちまりちゃんですが、

どうやら重大なことに気づいたようですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

松山拓磨選手は、現在中学1年生。

普段は中学校に通っている普通の中学生です。

 

ぽちまりちゃんはバイクに乗っている

カッコイイ姿を見て

いろいろ想像を膨らませていた

ようなのですが・・・。

 

 

 

 

これ、素人さんなら

誰でも思うんじゃないでしょうか?

あんなにバイクの運転ができるのに

まさか普段乗れないなんて!

 

ぽちまりちゃんの困惑は、

最終回でも続きます。

 

 


 

 

無免許であんなに早く走っていいの?

 

 

まさか、無免許だったとは・・・。

(ちょっとショック!)

 

 

え、えっと・・・。

でも、交通ルールを破っているわけでは・・・。

 

 

ぽちまりちゃん。

サーキット内は、運転免許がなくても走れるんだよ。

レースに出るには、そのレースに応じた

「ライセンス」が必要だけどね。

 

 

ライセンス?

 

 

まず、サーキットを走るには、各サーキットで

走行するために必要なライセンスが必要なんだ。

この「サーキットライセンス」がないと

練習できないからね。

 

 

勝手に走れるわけじゃないんだ!

それこそ、運転免許証があれば、誰でも走れると思ってたわ。

 

 

サーキットを思いっきり走るのは

ちゃんとした技術や知識がないと

危険が伴うからね。

 

もちろん、このサーキットライセンスを取って

サーキットでしっかりと練習したら、次はやっぱり・・・

 

 

レースに出たい!

 

 

そう!

やっぱりそうだよね。

イヌメンZくん。

 

次にレースに出ようと思うと、サーキットライセンスだけでなく、

日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)が発行する

ライセンスを取得しなければいけないんだ。

 

 

ライセンスを取るのは難しいの?

 

 

ライセンスは、色々ランクがあるので、

まずは取得しやすいランクのライセンスを取って、

そこから地方などの小さなレースで少しずつポイント

(レースで好成績を収めるとポイントが貯まる仕組み)

を貯めて、ランクアップしていく感じかな。

 

 

ぼくもそうやってポイントを貯めて

頑張っているところなんです。

 

 

こういった下積み生活を経て、

全日本のレースや世界へのチャンスも

出てくるんだよ。

 

 

すご〜い!

頑張って!

琢磨くん。

 

 

頑張ります!

 

 

・・・というわけで、レーサーはみんな

こういったライセンスを持っているんだ。

プロじゃなくても、ライセンスは

取ることができるんだよ。

 

もちろん、今バイクの免許を持っていない

ぽちまりちゃんも。

 

 

そんな!

いきなりハードルが高いです〜。

とはいえ、なんで中学生で無免許でもレースに

出ることができるのかわかりました。

 

ちなみに真矢さんは何歳の時に免許を取っていたの?

 

 

実は、大型二輪の免許は引退する1年前に・・・。

 

 

えっ!?

もしかして30歳を超えてから?

 

 

そうそう。

ちゃんと教習所に通って、試験に落ちたりとかして。(笑)

 

 

世界の中野真矢が、教習所の試験に落ちるなんて・・・。

 

 

サーキットと一般の道路は全然違うからね。(笑)

特にレーサーは怖さを知っているから、

一般道ではとにかく安全運転。

 

 

 

でも・・・。

あんなに上手くバイクに乗れるのに、

バイクを飛ばして、遅刻を防ぐ

なんてことが本当にできないの?

 

 

いやいや、ぽちまりちゃん。

そもそも、普通の道路は制限速度もあるから、

レースみたいに走れないから!

交通ルールはしっかり守って、

安全にバイクに乗らなきゃ!

 

 

スピードを出すなら、ライセンスを取ってサーキットで!

こっちの方が安全だし、周りに迷惑もかけないし。

 

 

もちろん交通ルールも違反しないし!

 

 

さすが、イヌメンZくん!

 

ぽちまりちゃん。

一般の道路でバイクを乗ろうと思ったら

ちゃんと教習所で免許を取らないとダメだよ。

 

400ccまでの大きさのバイクだったら、

16歳から免許は取りに行けるからね。

 

 

 

そうなんだ!

あんまり大きなバイクはちょっと私には大変そうだけど、

私でも乗れそうなバイクってあるのかな?

いろいろお話聞いていると、

ちょっと挑戦したくなってきた!

 

今は尾ひれじゃなくて足も生えていることだし。

※ぽちまりちゃんは人魚と人間のハーフですが、

イヌメンZに恋して魔法で足を生やしてもらっているのです。

そのお話はこちら → 

 

 

ぽちまりちゃん!

やっとその気になってくれたんだね!

実はここに教習所のパンフレットがあるんだけど、

オレ的にはこの教習所の・・・

 

 

待って待って! ゼット様!

 

そこまですぐとは言っていない〜。

 

 

ぽちまりちゃんがバイクに興味を持ってくれて本当に嬉しいよ!

免許を取ったら是非一緒にツーリングをしよう!

結構オススメのコースがあって・・・

 

 

待って待って! 真矢さんまで!

 

それでも、少しずつでもバイクの魅力に触れることができて、

自然と乗ってみたいと思いました。

メイちゃんや拓磨くんみたいなレースはもちろん観戦する方で

楽しみたいけど、誰かのバイクの後ろに乗せてもらうんじゃなくって、

自分で運転してみたい!

 

また免許が取れたら真矢さんやゼット様と

ツーリングできたらいいな。

その時は宜しくお願いします!

 

 

・・・ところで真矢さん、急に2頭身じゃなくなっちゃってどうしたんですか?

 

 

最後くらい、シュッとした姿で登場しようかと。

このコラムでイメージが ↓ このイメージになっちゃって。

 

ぽちまりバイクメモ<1>真矢さん登場シーン

 

 

し、親しみが持ててよかったんじゃないでしょうか?

この頃から比べると、私も結構バイクの知識が増えてきて、

成長できたと思います。

真矢さんがいろいろ教えてくれたおかげです。

本当にありがとうございます!

 

 

真矢さんに教えてもらうなんて、本当にぽちまりちゃん

すごいことなんだからね!

 

 

いやいや、本当にぽちまりちゃんのように

全くバイクに興味がなかった人が、

少しずつバイクに興味を持ってくれて、

しかも最後にはバイクの免許も取りたいと

思ってくれるなんて!

本当に嬉しいよ。

 

 

私に合わせてすごく簡単にわかりやすく

教えてもらったおかげです。

 

 

オレみたいに、元々のバイク好きにはちょっと物足りなかったけど・・・。

 

 

とにかく興味を持って欲しいのと、

途中で嫌になってほしくなかったからね。

 

バイクに乗ることの楽しさと、

たとえ乗らなくても、レースを見る楽しさも

知ってもらえたら嬉しいな。

 

ぜひサーキットにも足を運んでください。

 

 

真矢さん、どうもありがとうございました!

 

 

 


 

 

さて、最後のぽちまりバイクメモは、

もちろんバイクの免許取得です!

 

 

 

 


 

 

最後にお知らせがあります!

 

 

3/23(金)〜25(日)

第45回 東京モーターサイクルショー

イヌメンZが56designさんのお手伝いに行くことになりました!

 

 

56designさんブースの盛り上げ役と、

交通安全の大切さをお伝えする予定です!

 

ぜひ会いに来て下さいね!

 

 

 

また、「ぽちまりバイクメモ完結」を記念して、

コラボグッズ計画中!

 

こちらも、3月発売開始予定ですが、詳細は今しばらくお待ちください。

 

 

 

それでは、「ぽちまりバイクメモ」今まで応援ありがとうございました!

 

 

 

ポプコレ×56designのコラボグッズはこちら→<★>

 

松山拓磨選手プロフィール

2004年生まれ、現在13歳の中学生。

将来の夢は、MotoGPチャンピオン。

趣味は、自転車と絵を描くこと。

 

【主なレース歴と戦績】

2008 3歳でポケットバイクに乗る

2009年各ポケバイサーキットにて活躍

2014年千葉北ポケバイエキスパートチャンピオン

2015年 モトチャンプ杯西日本74クラスチャンンピオン、

    千葉北ポケバイエキスパートチャンピオン

2016 HRC NSF100トロフィーグランドチャンピオンシップ大会優勝、

              もてぎロードレース選手権ST150クラス優勝

2017年 もてぎロードレース選手権最終戦GP-3クラス優勝

 

 

 

中野真矢プロフィール

 

世界最高峰のオートバイレース、

世界グランプリ元MotoGPレーシングライダー。

幼少の頃からレースを始め、世界のフィールドで

11年間活躍し、そのスマートなライディングで

世界中のモータースポーツファンに

知られるようになった。

 

各国を転戦しながら、色々な文化に刺激を受け、

「このような経験の場を与えてくれたオートバイ業界に

感謝すると共に、レースで培った経験をオートバイを

愛する方々と共感したい」と地元千葉に

モーターサイクル系ブランド「56design」

を立ち上げる。

また、2012年からは、世界を目指す若いライダーの

育成をサポートする「56RACING」チームを発足し、

地方選手権への参戦を開始。

 

チームとしても「いつかは世界GP参戦」を夢見て活動中。

 

 

==============

 

 

元レーシングライダーの中野真矢さんが海外の

モータサイクル文化に刺激を受け、

自ら立ち上げたブランド56 design

薄いパッドが入っていたりと安全面や機能性を

重視しつつも、ファッション性も高いアイテムが

揃っています。

 

 

56designさんのサイトは、こちらからどうぞ