ぽちまりの恋心は加速する

 

幼馴染つっきーのおばあちゃんである

“深海の魔女”により、眠っている間は人魚の姿に戻るものの、

起きている間は人間の足で歩けるようになったぽちまり。

 

(これなら地上で動きやすくなるわ)

 

「本当に、ありがとうございます!」

 

すでに洞窟の中に戻ってしまったつっきーの

おばあちゃんへお礼を言うと、急いで地上へ向かいます。

 

前回は、事務所の前で倒れて、病院に行く途中に

いきなり姿を消してしまったぽちまり。

あれから少し時間が経っていたので、イヌメンZに

会うのも緊張してしまいます。

 

深呼吸してイヌメンZの事務所のドアをためらいがちに

ノックすると、事務所の女の人が出てきました。

 

「あ、あの・・・」

 

どう伝えようか迷っていると、その女の人が

イヌメンZを呼びました。

 

「ど、どうしたの?」

 

最初はイヌメンZも戸惑いながらですが、

ぽちまりも思いがけない大歓迎を受けます。

 

「手紙とお弁当をありがとう!」

 

笑顔のイヌメンZを見て、ぽちまりはさらに

彼の事が大好きになってしまいました。

 

しかも

 

「恋人と参加するパーティーがあるんだけど一緒にどうかな」

 

と声をかけられ、急展開にびっくりするやら嬉しいやら!

 

(足については、何も言ってくれないけど・・・。

つっきーの恋の魔法がかかったお手紙が効いたのかしら??)

 

そう思いながらも、いつも自分を見守っている

『アンコドローン』とアンコドローンが映し出す

水晶の映像を見ているつっきーにウインクする

ぽちまりでした。

 

 

 

←第4話

第6話→

 

ものがたり一覧へ戻る

 

こども版 ぽちまりものがたりへ→

 

ぽちまりのものがたり第5話のポストカードへ→

その他ものがたりのポストカードへ→